<   2012年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

もう食べない

その店の名前を飛車角(仮名)としておこう。

今を去る40年も前、オレが中学生の頃、先輩に連れられて飛車角(仮名)を訪れた。
とある駅に繋がっている商店街を一歩外れた路地裏にある薄汚い店だった。
カウンター席が15席くらいと4人掛けのテーブルが1卓あるだけだ。

店に入ると「いらっしゃい!」の声と同時に座る席を指定されてしまう。
メニューは餃子だけで2人前以上しか受け付けない。
ちなみに1人前は6個である。
注文して待っている間に、置いてある小皿を取ってそこにラー油と酢醤油を入れて待つのだが、ラー油だけを入れるのではなく、ラー油の入っている金属カップの底に溜まっている唐辛子をたんまりと小皿に載せるのだ。

餃子が出来上がってくる。
まずは割り箸を割って餃子をひとつ摘まみ、小皿に溜まっている唐辛子を挟むようにして掬い上げ口に放り込む。
ラー油の辛さと酢醤油の味を感じると同時に餃子の皮の美味しさと具のジューシーさが押し寄せてくる。
と・・・ドカンと唐辛子がやってくるのだ!
いきなり汗腺が全開になり汗が噴き出してくる。

この感覚が気持ちいいのである ♪♪

しかし、唐辛子に慣れていないと大変なことになる。
唐辛子初心者の後輩を連れて行き、この食べ方を伝授したのだが、翌日学校で彼はこう語った。
「朝、目が覚めるといきなりトイレに直行したんですよ。それからはずっとお尻(肛門)がヒリヒリしてます。で、学校に来るまで乗り換え駅すべてでトイレに行って(排便)・・・。今でもお尻痛いです(涙)」
無理をしてはいけない(笑)

ここの店では10人前を30分で食べると料金がタダになった。
つわものの中にはクリアできたヤツがいたが、オレは6人前注文してあと3個が食べることができずに残してしまった。

注文した餃子を食べ終わると、店員はさっさと皿を引き、「ありがとうございましたぁー」と言って席を立たせるのである。

支払は、絶対にひとりずつではなく一緒に店に入ったものの合計で支払わされるのだ。
だから、店を出てから友達と清算する。

こんな店でも行列ができるときがあった。
それほど美味しかった。
支店ができて他の店にも行ってみたが、行き慣れた店の味がいちばん美味しかった。

夕方、餃子を食べて帰った日の晩、オレがお風呂から上がったあとに親父が入った。
と・・・・
親父「おーーーい!ガス漏れしてるんと違うか?」
と言って風呂場から素っ裸で飛んで出てきた。
調べてみるとガス漏れではなく、その原因はオレの食べて帰って来た餃子のニンニクの匂いだった。

大学は府外に行ったので飛車角(仮名)に行くことは無くなったし、社会人になってからは営業職だったので餃子すら食べることもなく、年月が流れた。

とある休日、ふと目に付いた飛車角(仮名)
駐車場は無いけれど会社からほど近く、食べに行ってみた。
飛車角(仮名)とよく似た名前の桂馬(仮名)はすでに中華レストランになっていて駐車場も完備していたし、餃子の美味しい店として宣伝していたのであるが、納得はできなかった。
会社のほど近くの飛車角(仮名)は違った。
まず、ラー油の底に唐辛子がたっぷりと沈んでいる。
出てきた餃子はパリッと焼けていて具がジューシーで美味しい。
それを餃子のタレとラー油につけて、唐辛子をしっかりとまぶして食べると昔の味が蘇ったのである。

美味しいーー!

それ以来、毎週のように通って食べていた。
が、広島への引っ越しで食べることができなくなってしまったのだ。

その飛車角(仮名)が通勤ルートにある大型商業施設の中にできた。
すぐに行って餃子を食べた・・・・・・大きく落胆 (T_T)

今度は自宅の近所に開店した。
すぐに行って餃子を食べた・・・・・・大きく落胆 (T_T)
でも、慣れてくれば焼き手も上手になるだろうと思い何度か訪れたがダメ。

そして昨日、大いなる決意を持って訪問し、餃子定食ダブル(餃子2人前・ミニラーメン・ごはん・小鉢)を注文した。
a0060360_10304531.jpg

小皿に唐辛子のないラー油と餃子のタレを入れて待ち、供された餃子定食の餃子を食べた・・・・・・・更なる大きな落胆 (T_T)

もうオレの舌が憶えている飛車角(仮名)の餃子は食べられないんだろうな。
きっとここの餃子はもう食べることは無い。
年を取ってもココの美味しかった餃子の話をしたいので食べないことに決めた。

ごちそうさまでした <(_ _)>
[PR]

by vivace185 | 2012-03-21 18:05 | 食べ物の話  

電光石火

a0060360_1145312.jpgアルク廿日市店にあるお好み焼き屋 電光石火 で食べることにした。
時間が2時を越していて、アルクの近くのお好み焼き屋さんが閉まっていたからだ。

すでに客は少なくて、カウンターを希望して鉄板前に腰掛けた。

お腹がとても空いていたので 肉玉そばダブル830円 を注文した。

オレの前では、手の空いた店員が自分の昼ごはん用であろうお好み焼きを焼いている。
ここのお好み焼きはひたすら掻き混ぜるのである。
そして、それを小さい面積にうずたかく盛って行くのだ。
そばダブルを頼んだので余計に嵩が高くなってる。

出来上がってきた肉玉そばダブルはビックリするほどの高さ!
a0060360_11453151.jpg

いただきまーーす!
ふわっとした感じはないがしっかりとした美味しさがある。

以前食べたときはあまりにも量が少ないと思ったのだが、ダブルにすると満足度が高い。

店長が「食べるの早いですねえ~」と呆れられたのは、オレがとても腹が減っていて、ガッついて食べていたからだろう。

あっという間に完食!
ごちそうさま (^▽^)/
[PR]

by vivace185 | 2012-03-20 17:34 | お好み焼き  

西国街道を歩く(楽々園-宮内串戸)

今日は楽々園から、ラジオのイヤホンを耳に差し込んで歩きはじめることにした。
寒の戻りで寒い寒い。
もう1枚着てきた方が良かったかなあ。

a0060360_1125949.jpg岡の下川を渡り、宮島街道を横切って歩いているとスゴイ車を発見した。
ワンボックスにでっかいでっかいウィングやスポイラーが付いているのである。
車検通るのかな。

身体が温まってきたとき 廿日市招魂社 という神社を見つけた。
神社のようだけど神社じゃないのかも。

明治天皇がここでお休みなったのを記念して昭和14年に造られたようだ。
a0060360_1126812.jpg
a0060360_11263980.jpg
a0060360_1127112.jpg

明治天皇御駐蹕遺跡と書かれた碑や、明治天皇御用品奉置殿と書かれた小さな建物があったりして、なんだか面白いところである。

廿日市招魂社を後にしてすぐの岡の上に 廿日市天満宮 がある。
登ろうかと思ったが膝がダメになりそうだったのでヤメにした。

昼ごはんを食べたあと、串戸のアルクの近くで 神宮神社 を発見!
文安3年(1446年)に藤掛尾城主小方加賀守上野之助が領内鎮守として、伊邪那岐命と伊邪那美命の2神を祀ったものらしい。
明治四拾五年七月建之平良村 と書かれた戰役紀念碑もある。
ひっそりしていていいねえ~
a0060360_11313014.jpg
a0060360_11315810.jpg
a0060360_11322320.jpg

そろそろ身体が悲鳴を上げはじめてきたので、宮内串戸駅から家に向かうことにした。

しんどかったあ~
[PR]

by vivace185 | 2012-03-19 17:39 | 街を歩く  

おたふくさん

仕事は決まったのだが、初出勤まで日にちがあるので五日市のサンリブでマクドナルドのコーヒーを飲むのが日課になっている。

今日は午前中に用事があったのでそれを済ませてサンリブに行ったがすでに12時を過ぎていた。
腹が減ったことだし、久しぶりに おたふくさん でお好み焼きを食べようと決めて店に入った。

ん?
いつも居るオジサンや口髭のニイチャンが居ずに、オネエサマふたりが店に居る。
鉄板前の席に着いて肉玉そば700円を注文した。

あぁ・・・
まあ別にいいんだけどねえ、お好み焼きを作りながら店員同士でたわいもない話はしない方がイイと思うよ。
チョコレート食べてるし(苦笑)

肉玉そばが出来上がってきた ♪♪
a0060360_1263751.jpg
a0060360_127248.jpg
あっさりとサクサク食べられるねえ。
一気にペロリと完食。

ごちそうさま~
[PR]

by vivace185 | 2012-03-18 18:13 | お好み焼き  

ZORO

a0060360_11785.jpg朝からテクテク歩いて、ヘトヘトになり、お腹がペコペコになったのでお好み焼きを食べることに決めた。

ふと目に付いた ZORO というお好み焼き屋に入ることにした。
広島のお好み焼き屋は「**ちゃん」って名前が多いのだが、アルファベットの店名はあまり見たことがない。

店内に入ると若いオニイチャンがいた。
「ココええかな?」
と聞いて鉄板の前に座った。

いつものように肉玉そば600円を注文。
記事を敷いて作り始めた。
キャベツをどっさりと置いて、豚肉を置いて、そばを鉄板で温めて・・・・

あ!
コレだ!!

この店だけじゃなく、今まで訪れた中でお好み焼きの作り方に変な違和感を持ってしまう店があったのだ。
今分かった。

最初に敷く生地をペロンとめくって中のキャベツの状態を確認する行為に違和感を持った。

別に汚くはないんだけど・・・

ま!美味しく出来上がればいいや (^▽^)/
a0060360_103540.jpg

出来上がってきた肉玉そばがオレの前にやってきた。
いただきまーーーす!

おお!
サクサクして美味しいねえ~♪♪
このライトな感じが今風だね。
食べ終えたときはもう1枚食べられそうな感じ。

でも、15分ほどしたら満腹になったんだけどね。

ごちそうさま。


[PR]

by vivace185 | 2012-03-17 17:41 | お好み焼き  

福佐売神社

最近歩いていないので、久しぶりに歩くことにした。
家を出て、西国街道をテクテク西進する。

あんがい疲れないねえ。
太陽が陰ると寒くなるが平気平気 (^▽^)/
中国醸造を左に見て右折して細い道を歩く。

ふと神社が見えたので訪れてみた。
ガランとした明るい神社だった。

福佐売神社 か・・・
a0060360_0363129.jpg
a0060360_037041.jpg
a0060360_0373232.jpg

由緒書を読む。

「三代実録」の貞観14(872)年12月26日の条に「節婦安芸国佐伯郡榎本連福佐売敍位二階免戸内租、表於門閭」とあります。即ちこの土地の人、榎本蓮福佐売を賞して位階を与え、戸内の租を免除し、その貞節を村のかどに表彰したとの記録があります。この善行は里から安芸の国司へそして中央へと伝達されそれにより朝廷から賞されその記録を中央の正史に留めたのでありますから、正に佐伯郡稀有のことと言わなければなりません。従ってこの栄誉を後世に伝えるべく恐らく、その旧地に建立されたのがこの福佐売神社の縁起であります。
中世の世人はこの縁起を忘れ、俗称、福島明神として祭祀してまいりましたが、江戸文政年間広島藩主十世の弟・浅野長懋公の下問によりこの縁起の次第を下平良村民も改めて認識するところとなり、再び福佐売神社として、今日に到っているのであります。王朝華やかであった貞観の昔から今日まで実に千百余年の歳月が流れておりますが、ここに福佐売神社の功徳を称えその祭光が永遠にこの地の人々に伝えられることを切に願うものであります。


古くからあるように書かれているけど・・・眉唾じゃないかなあ。
福島明神に昔の言い伝えを繋ぎ合わせて、文政年間になって福佐売神社にしたような感じだ。

でも、こうやってきちんと神社として存在していることが素晴らしい。

背にしている木は銀杏だと思うが、春になって葉が茂る頃にまた来てみよう。


[PR]

by vivace185 | 2012-03-16 17:54 | 街を歩く  

ベーコンレタスバーガー

いつものようにサンリブのフードコートで寛いでいた。
昼ごはんはどこかに食べに行こうかと思ったが、なんだか面倒になったのでここで食べることにした。

オアシスで丼を食べようか、ドーナツはいまいちだなあ、弁当買ってきて食べようかなあなどと考えて、結局マクドナルドで食べることにした。

期限限定のアメリカンバーガーでもいいんだけど、高いんでベーコンレタスバーガーセットを食べることに決めた。
a0060360_9572290.jpg
a0060360_9573928.jpg

トレイに載ったセットを持って席に着いてさっそくベーコンレタスバーガーに齧り付く!
え?
美味しいやん!!
思ってた以上に美味しいやん!!!
食べ終えたときの不快感が少ないぞ。
あ!
早くポテトを食べないとどんどん冷めて美味しくなくなる。
コーラを飲みながらポテトを口の中に放り込んでいく。

ふう~
なんとか不味くなる前に食べ切ることができたぞ。

ごちそうさまぁ~
[PR]

by vivace185 | 2012-03-15 17:49 | 食べ物の話  

たかのばし八昌

a0060360_18344417.jpg数日前何気なくテレビを観ているとたかのばし八昌のマスターが出ていた。
少々老けたが相変わらず丸い顔だ。

八丁堀に出ていく用事があったので たかのばし八昌 を訪れた。
時間が早かったので客はなく、マスターは隣りのバックスバニーの方で休憩していた。

「久しぶりじゃね!」
すんません、ホントご無沙汰してます。

肉玉そば を注文した。
平日のランチタイムは、肉玉そばは100円引きの600円で食べられるのである。

目の前でどんどんと出来上がっていく。
鷹野橋でやってた時と比べると綺麗に丸く作るようになってる。
以前は麺がはみ出してそれがパリッとして美味しく感じてたんだけどね。
a0060360_18335563.jpg

たっぷりとソースをかけて食べ始める・・・・おお!美味しい!!!
少しボリュームがなくなったような気がするが、気がするだけだろう。


いつものように美味しかったです!
ごちそうさま (^▽^)/
[PR]

by vivace185 | 2012-03-14 17:47 | お好み焼き  

土橋電停の風景

広島電鉄土橋電停で電車を待っていた。
あと5分の案内を見てふと上を見上げると・・・・・・・・
a0060360_17135088.jpg

この寒いのにビアガーデンの案内がある。
が!
a0060360_17145435.jpg

広島一低いビアガーデン
なのだ(笑)
しかも 営業中 (爆笑)

いちど訪問してみなきゃ!
[PR]

by vivace185 | 2012-03-13 17:34 | 街を歩く  

ココイチ

前日、体調が悪くほとんど何も食べていなかったので、今朝起きたときから何かしっかりと食べたいと考えていた。

そうだ!
ここはがっつりとカレーを食べようと思い、11時半ココイチを訪れた。
まだテーブル席はたっぷりと開いていたが、すぐに混みはじめるだろうと思いカウンター席に着いた。
メニューを見ながらカツカレーが美味しそうだなあと思ったが、ヤメにしていつものポークカレーごはん400グラム辛さ普通530円を注文した。
カウンター内の作り手が慣れていないのか作業手順が悪そうに見える。
なんかやけにアタフタしているように見えた。
a0060360_16472979.jpg

a0060360_16475332.jpgやっと出来上がってきた ポークカレーごはん400グラム辛さ普通 に漬物をたっぷりと載せて食べ始めた。

うん!
いつも通りの安心できる美味しさ (^▽^)/
漬物も一緒にモリモリと一気に食べ切った。

辛さは普通なんだけど汗が噴き出してくる。

でも、漬物の味・・・というか何か変わったかなあ??
今までの漬物とちょっと違うように感じたのは思い過ぎかなあ・・・
[PR]

by vivace185 | 2012-03-12 16:38 | 食べ物の話