人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

日本漢字能力検定

29日、日本漢字能力検定準1級を受検してきた。

スクーターで行こうかと思っていたが、駐輪場がないって書いてあったので広島電鉄に乗って会場を訪れた。
でも、ここの会場って建物の裏に駐輪場があるんだよねえ。

建物の3階に上がるとすでに数人が待っていた。
そして、みんな本を読んでいた。
読むというか・・・たぶん模擬検定問題をやっているのだろう。

教室はまだ検定中で、静かに待っていたのだ・・・って、子供がワイワイと大きな声で騒いでる。
親がチキンと制止しなきゃ!

前の検定が終わり入室することができた。
席順を見ると・・・前から2列目だった。
まあ、カンニングするわけじゃないのでどこでもいいんだけどねえ。

検定の注意点はCDレコーダーで流された。
言い忘れのないよう気をつけているのが良く分かる。

検定開始!
いきなり分からない感じが続出した。

あぁ・・・読めない(涙)

四字熟語はとても勉強したので90%できたのに、それ以外が全然だけだから・・・・・・・

80%取れていないと思う。


いきなり準1級に挑戦したのだが、自分なりによく勉強して挑むことができて大満足だった。

次は何を受けようかなあ~~

More

by vivace185 | 2012-01-31 19:41 | 秘密の話  

ニシナ

岡山県からの帰り道、腹が減ったと思った時に道端に大きな看板が見えた。

ニシナ って大きく書いてある。
スーパーマーケットのようだ。

よし!
ここで何か弁当を買おう (^▽^)/

ということで駐車場に車を入れて店内に入った。
ローカルスーパーのわりには品揃えがいいな。
惣菜売り場をウロウロして・・・・・・・  ・・・・・・・

カツ丼ポテトサラダを買うことにした。
a0060360_8571665.jpg

停めてある車の中で食べ始めた。
まずはカツ丼 ♪♪
モグモグ・・・・・・・・  美味しいねえ~♪♪
ごはんの量が多いので持て余してしまったけどこの値段なら十分価値があるね。

一緒に買ったポテトサラダは・・・もう少し勉強するように!

by vivace185 | 2012-01-29 17:51 | 食べ物の話  

井仁の棚田

島根県益田市方面から国道191号線を使って広島に戻ってくると、どうしても一旦加計の方に遠回りしなくてはならず、その短絡路として県道303号線を使うのである。

ここには有名な 井仁の棚田 があり、季節には多くの観光客が訪れるらしい。

でも、今回は冬。
それでもスタッドレスタイヤを履いている強みでぐんぐんと山道を上がっていき、トンネルを抜けるとそこには雪景色になっている 井仁の棚田 が現れた。
a0060360_13843100.jpg

実に幻想的な風景である。

鼻水を垂らしながら暫しそこに佇んで風景を愉しんだ。

by vivace185 | 2012-01-28 18:01 | 街を歩く  

プラバー

a0060360_19213100.jpgいくらダイエットしているからといっても食べたいときは食べたい!
しかも思い切り食べたい時がある。

そんなときはバイキングに限るのだが、値段の高いバイキングなら行っても仕方がない。
ということで広島市西区商工センター7丁目にある プラバー を訪れた。

駐車場はいっぱいだったが、ちょうどひとつ空いたのでそこに車を入れて店内に入った。
さすが昼の時間はサラリーマンでいっぱいだ。
女性の姿もちらほら見える。

受付で500円を支払ってトレイとお皿を受け取り、まずは品定め。
お!
カレーがあるぞ!

ということでいろいろと惣菜を取って、ご飯をしっかりと盛って席に着いた。
a0060360_192482.jpg

いただきまーーーす  (^▽^)/

何度もおかわりしてお腹が痛くなるほど食べた。

500円でこの満足感はなかなかないと思うよ。

カレーは2杯食べたのだが夕方まで胃袋からカレーのゲップが上がってきた。


ごちそうさま ♪♪

by vivace185 | 2012-01-27 17:50 | 食べ物の話  

宮島を歩く

ヒマだったので宮島をフラフラと歩くことにした。

空気が痛いほど冷たくて、さぞかし島はガラガラだろうと思っていたら・・・
こんなに寒いのに観光客がいる。

商店街を歩いて揚げもみじを食べることにした。
あんことチーズ。
a0060360_17595880.jpg

あんこは思ったとおりの味だが、チーズは自己主張していなくて、何口か食べ進むうちにほのかなチーズの香りが押し寄せてきた。

話のタネにどうぞ  (^▽^)/

宮島の風景

by vivace185 | 2012-01-26 17:55 | 街を歩く  

白戸軒

この携帯電話を2年以上使った。
買い換えるのならスマートホンにしたいと考えていた。

でも・・・iPhone に換える気はないし、どうしようかなと調べたら、シャープが新しいモデルを出すって書いてあったので、ソフトバンクショップに行って買い換えた。

で、お土産でもらったのがコレ!
a0060360_1723472.jpg

白戸軒

『ガンコ親父のうま塩味』って書いてある。

製造者は日清食品。
ポークエキスとチキンエキスが入ってる。
美味しいのかなあ~

評価は報告します  o( 〃゜▽゚〃)ゝオォーイ!




《追伸》

食べてみました。
とてもアッサリ系で美味しかったです ♪♪

by vivace185 | 2012-01-25 17:57 | ラーメン  

雪の田原温泉

県北は雪の予想であり、高速はチェーン規制のかかってることろがたくさんあるようだ。
ということで県北部にある温泉、大朝の田原温泉に行くことにした。

千代田から国道261号線の峠を越えて大朝の町にたどり着くと一気に積雪量が増えたのにビックリ!
さらに県道312号線に入ると道幅が除雪された雪によって狭くなるほど残っている。
a0060360_10455912.jpg

a0060360_1047830.jpg
滑らないようにユルユル走って・・・というかユルユル走る前方の車の後ろを突いていくと田原温泉に到着した。

いつものように温泉に浸かり充分に温まってから露天風呂に足を踏み入れた。
まあ~なんと情緒のあること。
お風呂のすぐ横に雪が降り積もっている。
a0060360_10473650.jpg

温泉を満喫して休憩所で休む。
そんなに暖かくはないがストーブを炊いてあるのでほのかに暖かい。

ストーブの横にあるテーブルは荷物が置かれてあり、どうやら場所取りのようだ。
ま、こんな自分勝手なヤツがいるんだね。

なんとなくボーっとして寝てしまった。
イイ気分だった  ♪♪

by vivace185 | 2012-01-24 18:12 | 温泉  

コンテナ倉庫

国道261号線沿いの広島市安佐北区鈴張を走っていくと標高がどんどんと上がっていく。
その道端に小さな倉庫が見えてくるのだが、その倉庫の躯体が国鉄のコンテナなのである。
さらにはそこに瓦屋根が載っている。

実にカッコイイのである!
a0060360_1095075.jpg

by vivace185 | 2012-01-23 18:04 | 街を歩く  

肉玉うどん

最近、お好み焼きといえば飯室のCOMSに入ってる もっこ でばかり食べている。
美味しいんだから仕方ないんだけどね。

ということで・・・・・・・・・・・・・

今回は 肉玉うどん を食べてみることにした。

今までは、うどんにすると全体が水っぽくなってしまうので注文することはなかったのだが、ここの肉玉うどんは何か違うかも!と思って注文した。

しばし待って出来上がった!
a0060360_958482.jpg

うどんになった分だけボリュームがある。
分厚くなったみたい。

ソースを掛け足して一味を振りかけて席に着いていただきまーーーす!

お!
ベチャベチャした感じがなくてなかなか美味しいぞ。

次はちゃんぽんで注文してみようっと ♪♪

by vivace185 | 2012-01-22 17:48 | お好み焼き  

安藤正次の墓

大阪市平野区平野本町にある平野公園の向かい側に墓所がある。
国道25号線から少し南に入ったところ。
真ん前に交番があるのでそこに駐車はしにくいので、少し離れたところに車を置きテクテク歩いて墓所に向かった。
a0060360_9484799.jpg
a0060360_949143.jpg


安藤正次墓所

安藤次右衛門丞正次は禄高二千石の旗本で、大坂夏の陣には御旗奉行として徳川秀忠に直属し、元和元年(一六一五)五月七日の大坂城落城直前、秀忠の使者として前田利常、本多康紀両軍に、敵陣へ肉迫するようとの命令を伝えた。

そのとき、数騎の敵兵に出会い、単身馬を進めて戦い豊富方の首級をあげたが、自らも深傷を負い、家来に助けられて戻った本陣で、秀忠から高名したと賞され、宿所である平野の願生寺に送られて、傷の療養に務めていたが、再起不能を悟り、十九日自刃した。

享年五十一、浄徳院釈了栄とおくり名された。
五輪の墓塔は世子正珍が、平野郷を囲む環濠の土居上に建て、願正寺を菩提寺とした。
元禄十四年(一七〇一)に曽孫定房が寄進した盥盤は背面に正次の伝記体を刻した。
他に例をみない珍しいものである。



この武将、今まで全然知らなかった。
旗本だから有名じゃないみたいだし、でもこうやってしっかりとしたお墓を作ってもらえたのは、武勇盛んな武士だったからなのだろう。


by vivace185 | 2012-01-21 17:35 | 街を歩く