人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

ソースチキンカツ丼

呉市内は20時を過ぎるとなんとなくシーーーンとしている。
美味しそうな食べ物屋さんが見当たらない。

しかたないのでコンビニの弁当でも食べようかと思っていたところにほっかほっか亭を見つけた。

店内に入りメニューを眺めると、目新しい丼を発見!

ソースチキンカツ丼390円 (= ̄▽ ̄=)Vヤッタネ
a0060360_2145012.jpg

出来上がった丼を持ってフェリーターミナルの待合所の横のベンチで食べはじめた。

おお!
ソースの味がなかなか良い。
後付の辛子がアクセントになっててグイグイと食べ進めることができるぞ。

あっという間に完食してしまった。

美味しかったんだけど、どうしても油で胃がもたれてしまうのは、歳のせいであり、胆嚢がないせいなんだろうな。

次に食べるときは大盛で注文してみよう!

by vivace185 | 2009-05-31 01:41 | 食べ物の話  

ミンチカツカレー

朝の松山市内を走っていた。

どこか美味しいものが食べられないか!
大きな道沿いなら何かあるに違いない!!

吉野家はパス!(米国産牛肉は食べないことにしている)
まいどおおきに食堂もパス!(朝のメニューは損した気分になる)

諦めかけたときに、遥か彼方にココイチの看板が見えた。
でも・・・ココイチって11時からの開店なんだよなあ (ノ_・。)クスン

でも、とりあえず店の近くまで走ってみると・・・・・ !!
a0060360_2159889.jpg
24時間営業のココイチだった ( ̄○ ̄)/ ヤッホー

よく空いた店内に入り、朝日が強く射す窓際の席に陣取り、オールで働いていたのであろう疲れた顔のウェイトレスに ミンチカツカレーごはん400グラムを注文した。

朝から決してこの量は食べないであろう量のカレーが、ミンチカツを載せてやってきた♪
a0060360_2159504.jpg

福神漬をたっぷりと皿に載せて食べはじめる。
1/3ほど食べたところで福神漬を再度皿に載せる。
途中で水を飲むと、きっと食べきれなくなるだろうと考え、一気に全部を食べ切った。

おお!
満腹マンプク!

汗もたっぷりとかき、水をしこたま飲んで、ごちそうさまぁーーー!

by vivace185 | 2009-05-30 06:31 | 食べ物の話  

今治港にて

関西汽船の大阪-神戸-今治-松山-大分航路の、神戸と今治の寄航がなくなるとの情報を得たので、今治港から乗ることに決めた。


仕事を終えて大慌てで帰宅して、スクーターに乗り換えて広島市内を爆走!
呉の阿賀マリノフェリーターミナルに到着した。
a0060360_20484585.jpg

21時30分発の最終便に乗り込み、ガラガラの2等船室に寝転ぶとすぐに寝た。

10分ほど早く堀江港に到着、暗い国道を今治まで一気に走った。

24時の今治市内は実に静かだ。
町ん中にネットカフェを見つけることができなかったので、関西汽船の建物の庇の下で寝ることにした。

スクーターを置いてその横に寝袋を敷いて寝転びウトウトしていると・・・ポツポツという寝袋を叩く音。

雨だ  (涙)

半泣きになりながら庇の奥に引っ込んで壁にへばりついてやっと寝付いた。

と・・・・・・・・・・
なにやらオジサンの大きな喋り声。
日本語じゃないけど中国語や朝鮮語でもない。

ついに目が覚めてしまい起き上がってペットボトルのお茶を飲んでいると、不思議な言葉を喋るオジサンがオレのほうにやって来た。
そしてオレに喋りかけてきた・・・・・方言がキツイが日本語だった。

4時、関西汽船の待合室のドアが開き、1時間椅子に座ってウトウトし、5時、チケットを買った。
チケットと一緒に

ありがとう今治港 記念乗船証

をもらった (* ̄∇ ̄*) エヘヘヘヘ

なんだかとても得した気分。
a0060360_20473261.jpg

a0060360_20474820.jpg
フェリーに乗るなり大浴場に直行し、湯船に浸かりながら今治港出航を楽しんだ。

松山観光港で下船して、すぐ近くの三津浜港に移動する。
ここから柳井港に向けてのフェリーに乗る。
でも、柳井港に行くのではなく、周防大島にある伊保田港に下船するつもり。

そして、伊保田港経由のフェリーは防予汽船ではなく周防大島松山フェリーなのだ。
a0060360_20501845.jpg

窓口でチケットを買うと、固縛承認書に住所と氏名を書いてフェリーの係員に渡してくれといわれた。
きっと、バイクをロープで括りつけるときに文句を言うヤツが増えたんだろうね。

このフェリーは松山と周防大島の間の島々を縫うように走るとても気持ちの良い船だ。
是非とも企業努力を怠らずいつまでも存続して欲しいものである。
a0060360_20522953.jpg

by vivace185 | 2009-05-29 20:51 | ツーリング  

すき家の牛丼

朝の早く目を覚ましたときから牛丼を食べようと決めていた。。

いつもよりも30分ほど早く家を出て、旧国道沿いのすき家に向かった。

駐車場に車を入れて店内に入ると若者が6人ほどがワイワイと騒いでいた。
いいねえ~~若いって。

メニューを見ながら、牛丼大盛の玉子セットにした。
a0060360_2039677.jpg

もちろんすぐにやって来た。
まず、牛丼の真ん中に箸でグリグリ穴を開けて玉子を割り入れる。
さらに紅しょうがを載せて一気に掻き込む!!

(^~^)~^)~^)^~^)゛ムシャムシャ

充実するなあ~
朝からの牛丼は幸せの味だね。

しかも大盛にしたので、もうお腹いっぱい ♪ (* ̄ー ̄)

爪楊枝でシーハーしてそろそろ店を出ようかとしたときに、かの若者6人が席を立った。
ワイワイと騒ぎながら時間をたっぷりかけてお金を支払っている。

もう1本爪楊枝を取ってのんびりシーハーして・・・やっとこさ席を立つことができた。

by vivace185 | 2009-05-27 20:39 | 食べ物の話  

うちの母ちゃん凄いぞ

どこで見つけたのか忘れてしまったのだが、ネット上に面白い読み物を見つけ、ついついはまってしまって全部読んだ。

うちの母ちゃん凄いぞ
うちの母ちゃん凄いぞ2 ~ニート風雲篇~
うちの母ちゃん凄いぞ3 ~マグロ女激闘篇~
うちの母ちゃん凄いぞ4 ~飛翔篇~
うちの母ちゃん凄いぞ 完結 ~社員か否か迷走篇~

主役の母ちゃんの凄さを娘のクズ子が書くというもの。
でも、クズ子の行動がとても愉快で楽しい。

お閑な方は読んでみてください ( ̄ー ̄)b ナイス!!!

by vivace185 | 2009-05-21 03:47 | 思いつくままの話  

ゆりちゃん

休みの日に出勤するのはタイヘンだ。
まあ・・・雨が降ってるから諦めもつくっていうモンだが。

昼も過ぎてあっという間に1時を通り越したので、昼ごはんを食べに行くことにした。

ちょっと食べたいと思っていた安佐南区伴にある店が休みだったのでその近くにあるお好み焼き屋 ゆりちゃん に入った。

鉄板前に座って3秒考えて肉玉そばダブル700円を注文した。

クルクルっと生地を鉄板に敷いてキャベツを載せて作りはじめた。

お!
そばは湯がくんだね。

湯がいたそばを鉄板に載せて油を・・・かけずにそのままお好み焼きの上に載せたぞ。
八昌はそばに油をしっかりとかけるんだよね。
a0060360_2058621.jpg

ソースを塗られ青海苔とコショウを振られた肉玉そばダブルが出てきた。

麺がいちばんカリっとしてそうな箇所から食べ始める・・・・ミツワソースだから辛い目で美味しい。
そばをダブルにしているので厚みがあってボリュームを感じるね。
でも、油の量が少ないからか重たくはない。

あっという間に食べ切れた。
次は備え付けの激辛ソースをかけて食べてみようかな。

by vivace185 | 2009-05-20 20:59 | 食べ物の話  

お好みキッチンK

友達に誘われて晩ごはんを食べに行くことになった。

宮島街道沿いの廿日市市の、新しい商業施設の斜め前にその店があった。
駐車場に車を置いて二階に上がっていく・・・の?

と、そこにはお好み焼き屋には似つかわしくない店があった。

お好みキッチンK

お好み焼きをメインにした鉄板焼屋のようだ。

カウンターは4席ほどだけど、座敷席にも鉄板がある。
掘りごたつ式の座敷に座って、まずはお好み焼き、そしていろんな料理を注文した。

車で来てるので飲み物は当然ノンアルコールのウーロン茶!
で、友達は・・・・おいおい!ビールかよ!

歩いて帰れヨ!!(@^_^)ゞ ポリポリ

まずは一品料理から出てきた。
おお!
どれもなかなか美味しいねえ~。

広島のスジ煮込みはやっぱり出汁が透明なんだな。
しかもここのスジ煮込みはしっかりした処理をしてあるのかスジ肉の臭みが全然感じられない。
もう1回注文しようかなあ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ
a0060360_6571384.jpg

肉玉そばがやってきた。
まるで焼きそばのようなお好み焼きだ。
細麺がサクっとしていて歯触りがいい。

こりゃ麺をダブルにしてひとりで食べたいね。

次はひとりで来てみようっと (@ ̄∇ ̄@)/

by vivace185 | 2009-05-18 06:43 | 食べ物の話  

大阪王将

a0060360_2343248.jpg会社からの帰り道に大阪王将ができているのは知っていた。
でも、平日は仕事に差し支えありそうだし、休みの前日や休日に行くといっぱいだし、なかなか店に入ることができなかった。

今日は隣の本屋に寄った際、空いていたので入ってみることにした。
休日なのに空いていたのは昼の時間にはちょっと早かったからだろう。

カウンター席に座ってメニューを見た・・・・天津飯が高いなあ。
餃子2人前と天津飯を食べようと思っていたけどヤメにして、餃子定食690円を注文した。
さらにご飯大盛が無料ということなので当然のように大盛で頼んだ。
a0060360_23432260.jpg

餃子定食が目の前にやって来た。
まずは小皿にラー油を入れる。
ラー油壺の底に唐辛子がほとんどは入っていない (ノ_・。)クスン
餃子のタレをたっぷりと注いで、そこに熱々の餃子を浸けてパクリ 
(^~^)~^)~^)^~^)゛ムシャムシャ

ご飯を頬張る・・・・(^~^)~^)~^)^~^)゛ムシャムシャ

玉子スープは美味しいねえ~~
ほんとに玉子スープは美味しいよお~~~

サラダ・・・といってもキャベツの千切りなんだけど、そこに餃子のタレをかけて食べる。
そして餃子&ご飯・・・(^~^)~^)~^)^~^)゛ムシャムシャ

うん!玉子スープは美味しいよ♪

大阪王将は中華レストランになってしまったようだ。

オレの知ってる大阪王将はどんどんなくなっていくのだろうか。
大阪に帰ったら若江岩田店を訪れなくては・・・・・

by vivace185 | 2009-05-17 18:11 | 食べ物の話  

大分県津久見市

佐伯でフェリーを降りて国道217号線を北上し、津久見市に入った。
市内をしばらく走っているとバス停に目がいった。

セメント町
a0060360_2310620.jpg

そうか!
この町は太平洋セメントの町なんだ。
だからセメント町なんだね。

国道から県道217号線に切り替える。
グイグイと坂を上っていくと遥か向こうに無残に削られた山が見える。
a0060360_23121810.jpg

コレがこの町の産業なんだなあ~

急に両側のセメント工場が迫ってきた。
道の両端ギリギリに工場が建っていて、さらには頭上にも工場の設備が這っている。

そしてこの狭い道を大型自動車が走ってくる。
ド迫力だ 。('-'。)(。'-')。ワクワク
a0060360_23154493.jpg


この先にはまあまあ長い無灯火のトンネルがあった。
染み出している水で路面が濡れていてなんだかドキドキしたのである。
a0060360_23171744.jpg

by vivace185 | 2009-05-16 06:37 | 街を歩く  

鯖姿寿司

宿毛の街で泊まるところを確定して、市内探検をすることにした。

どこか美味しそうな店がないかなあと思ってウロウロして、目ぼしい店をチェックした後スーパーマーケットに寄ってみた。

お茶とお菓子を買うのが目的だったのだが、惣菜売り場に行ってみると 鯖姿寿司 を見つけた。
(= ̄▽ ̄=)

鯖を使った寿司が大好きなオレとしては、先ほど街ん中で見つけた美味しそうな食堂のことなんか忘れてこの鯖姿寿司を購入した。
a0060360_22451816.jpg


ホテルに戻ってさっそく食べることにした。

真ん中の切り身に醤油をつけてパクリ&モグモグ・・・・・・・・・・・・・
うむ σ(⌒▽⌒;)

メリハリのない酢の味と風味。
口の中で鰭(ひれ)と思しきものがゴワゴワとする。

食べられない頭のところにまでご飯があるのだがどうやって食べたらいいのだろう?
ひとりで1本食べるんじゃないんだろうな。

ああ~大阪に帰って松前寿司食べたくなってきた (@^_^)ゞ ポリポリ

by vivace185 | 2009-05-15 06:15 | 食べ物の話