人気ブログランキング |

カテゴリ:街を歩く( 190 )

 

大禮記念

ナナハンに乗って軽く流して走った。
広島西バイパスから下りてくると碑を見つけたので停まった。

大禮記念
a0060360_15022513.jpg

碑に近づくことが出来ずいつ頃のものかは分からないが、昭和天皇の即位か紀元2600年のものだろう。


by vivace185 | 2019-06-26 14:52 | 街を歩く  

草津灯台

1ヶ月点検の日にちが過ぎているので、ディーラーに車を預けて周辺をウロウロすることにした。

大きな歩道橋を渡った下の公園に灯台がある。
回りを歩いたがそれが何かを示す物がない。
a0060360_17032212.jpg

a0060360_17032260.jpg

帰って調べてみると、西部第7埋立公園にある草津灯台だったようだ。

公園を作るのもいいが、売却すればいいのに…って思うおれはダメなのだろうか。

by vivace185 | 2019-05-10 17:00 | 街を歩く  

南巽にて

a0060360_16334129.jpg

a0060360_16334102.jpg

a0060360_16334228.jpg

a0060360_16334247.jpg

a0060360_16334298.jpg

昔住んでいた大阪市生野区南巽のマンション。
15階建ての10階に住んでいた。
周りの風景は変わっているが、このマンションと横に鎮座する巽神社は変わらない。

by vivace185 | 2019-03-17 16:32 | 街を歩く  

Osaka Metro

大阪の地下鉄が民営化された。
いいことだねえ。
遅すぎたくらいだな。

「大阪市交通局」から「大阪市高速電気軌道株式会社」通称「Osaka Metro」になった。
大阪メトロではないらしい(笑)
a0060360_15563440.jpg

a0060360_15563438.jpg


by vivace185 | 2019-03-16 15:50 | 街を歩く  

皇太子殿下御挿枝 の碑

広島市佐伯区にある八幡川酒造の店構えに感動し、しばし走ると目についたものがあった。
a0060360_15011367.jpg

a0060360_15011323.jpg

「皇太子殿下御挿枝」
裏には
「大正十五年五月」
とあるので、昭和天皇が皇太子時代にここへ来られて植樹なさったのであろうか。

何があってここ八幡へ来られたのだろう。
調べてみなきゃ。
a0060360_15065128.jpg

a0060360_15065131.jpg


by vivace185 | 2018-11-20 14:58 | 街を歩く  

広電草津南駅

広島電鉄の草津南駅には少し変わった風景がある。
駅構内に個人宅の玄関があるのである。
a0060360_03243594.jpg

a0060360_03243588.jpg

a0060360_03243600.jpg

by vivace185 | 2018-06-30 03:23 | 街を歩く  

潜龍門

フェリーを降りて宮島へ上陸すると、目の前にこんもりとした山が見え、さらによく見るとトンネルが見える。
ほんの10メートルほどのトンネル。
むかしむかし、この山の際まで海だったときに掘られたものだろうか。
トンネルに名前が付いているのかと調べてみることにして、周りを見回すが書いたものは見当たらない。
ふと上を見上げると・・入り口の上に蔓草に隠れて何か書いてあるようだ。
持っていた傘で蔓草を避けてみたら

潜龍門

と彫り込まれていた。
宮島のことをまたひとつ勉強できた。
a0060360_10403953.jpg

a0060360_10403912.jpg

by vivace185 | 2018-06-20 10:38 | 街を歩く  

弥山登山

宮島の弥山に登ることにした。
歩きやすいしっかりした靴を履き、寒くないようにしっかりと着込んで紅葉谷コースを登り始めた。
登り口に居た2頭の鹿に挨拶をして歩を進めるとすぐに後悔することとなった。
a0060360_11232921.jpg

a0060360_11232962.jpg

a0060360_11232960.jpg

とにかくキツイ。
石段は不等間隔で傾斜がキツく、すぐに息が上がってしまう。
何度も休憩しながら登るので、あとから来る人にどんどん抜かされる。
鬱蒼とした緑と、ゴロゴロ転がっている巨石群を見ながら、やっとこさで霊火堂に到着した。
a0060360_11294325.jpg

喉を潤すためにラムネを買ったのだが、さすがに高い。
あとひと頑張りして山頂に到着した。
天気が良いので四方が見渡せ、空気は冷たいのだが実に爽快である。
a0060360_11334298.jpg

a0060360_11334225.jpg

a0060360_11334394.jpg

a0060360_11334386.jpg

あらかじめ買ってあったコンビニのおにぎりを食べて、十分に休養を取って山を下ることにした。
下りは大聖院コースを選んだ。
かなりなだらかで歩きやすいが、後半になって勾配がキツくなり、休み休み下りていく。
a0060360_11381726.jpg

途中、豪雨のために土石流が起こって山が崩れた箇所があり、しっかりした治水対策がされていた。
大聖院まで下りてきたときには足がパンパンになっていて、フェリー乗り場まで足を引きずって歩き、なんとかフェリーに乗ることができた。
a0060360_11433169.jpg

a0060360_11433163.jpg

a0060360_11433245.jpg

かなりしんどかったが、次は大聖院コースで登って大元コースで下りようかなと考えたりもするのである。

by vivace185 | 2018-03-09 11:18 | 街を歩く  

元宇品 住吉神社

スクーターを駆って寒風を切り裂き 元宇品 を訪れた。
集落の中をうろうろしていると小さな祠を見つけた。
a0060360_12082661.jpg
a0060360_12100906.jpg

住吉神社
ご祭神は筒男三神で1717(享保二)年に住吉の神を勧請したとのこと。
小さい神社だけど雰囲気がいいなあと思っていたら、隣に住むというおばさんが出てきていろいろな話をしてくれた。
特に興味を持ったのが、石の鳥居と狛犬一対は元宇品にあった宇品造船所が引っ越しするときにいただいたものだということだった。
造船所の跡地に1994年にプリンスホテルが竣工したので、その頃に移設されたのだろう。
a0060360_12102788.jpg
確かに狛犬の台座には宇品造船所の社長 仁田亮三 の名前が彫られており、鳥居には 下請業者一同 と記されている。

a0060360_12104220.jpg
また、常夜灯は芸予地震のときに崩れ、住民がお金を出しあって修復したらしい。
常夜灯下の溝には石組みの雁を見ることができ、ここが海岸線だったことが分かる。

by vivace185 | 2017-12-19 11:26 | 街を歩く  

田尻第6踏切

国道2号線を走ってたら阿品駅を通りすぎた辺りでリアタイヤがグニャグニャてなった。
あぁ~パンクやぁ~( ̄▽ ̄;)

狭い路肩に止まるのは怖いので広島電鉄の踏切に待避してバイク屋さんに電話を入れ、迎えに来てもらうことにした。

待つ間にキョロキョロするとそこに小さな踏切を発見!
a0060360_16295226.jpg
田尻第6踏切である。
幅は80㎝くらいでもちろん車両進入禁止。
電車が来ると1メートルくらいの長さの棹が下りてくる。

30分ほどその近くに佇んでいたが、誰一人渡らなかった。
それでも電車が通過する度に警報を鳴らし棹を下ろす。

ご苦労様です。

by vivace185 | 2017-12-08 16:21 | 街を歩く