一心

a0060360_20591180.jpg会社で美味しいものの話をしていたら、呉に美味しいうどん屋さんがあるのを聞いた。
その名も 一心

うどん屋には「一心」という名前が流行りなのだろうか。

呉の裁判所前の交差点を過ぎるとすぐに駐車場があった。
バイクを駐車場の隅っこに置くと、そこにうどん屋さん一心があった。

まあ、なんと家庭的なこと(笑)
店の2階には洗濯物が干してあり、店の外にはタオルが干してある。

店に入ってカウンター席に着く。
目の前にある美味しそうなおにぎりやいなり寿司は注文するのをグッとガマンして、天ぷらうどんコロッケを注文した。
a0060360_20593553.jpg

まずはコロッケ。
平べったくなくて、コロリと丸いコロッケをソースをかけずに一口食べてみた・・・・・・・
お!
香辛料が控えめでジャガイモの味を強く感じる。
今から30年位前のコロッケってこんな味だったような気がするコロッケだ。

そういや・・・オレが小さい頃、毎日銭湯に行ってたんだけど、通り道にコロッケを作ってる工場があって、蒸した芋を外で冷ましていた。
ジャガイモのいい匂いがしてたまに1個失敬していたのだが、その懐かしい香りを感じる一心のコロッケだった。
a0060360_20595178.jpg

さて、天ぷらうどんは・・・・まず、丼から溢れんばかりのツユが張られている。
ソロソロと持ち上げてツユを啜ってみる・・・・出汁をしっかりと取ってある。
続いてうどんは・・・冷麦くらいの細さで、口の中でプニュっと潰れて喉に落ちてしまう。
「讃岐うどん命」の人には頼りない柔らかさだろうな。

天ぷらの脂っこさとトロロ昆布の旨味とネギの風味で美味しさ倍増(= ̄▽ ̄=)

キレイに食べ切ってごちそうさま!700円。
[PR]

by vivace185 | 2009-02-08 20:58 | 食べ物の話  

<< 尾崎神社 地鳥カレー >>