潜龍門

フェリーを降りて宮島へ上陸すると、目の前にこんもりとした山が見え、さらによく見るとトンネルが見える。
ほんの10メートルほどのトンネル。
むかしむかし、この山の際まで海だったときに掘られたものだろうか。
トンネルに名前が付いているのかと調べてみることにして、周りを見回すが書いたものは見当たらない。
ふと上を見上げると・・入り口の上に蔓草に隠れて何か書いてあるようだ。
持っていた傘で蔓草を避けてみたら

潜龍門

と彫り込まれていた。
宮島のことをまたひとつ勉強できた。
a0060360_10403953.jpg

a0060360_10403912.jpg

[PR]

by vivace185 | 2018-06-20 10:38 | 街を歩く  

<< 大阪北部地震 宮島の大杓子 >>