瀬戸内うまいもんグランプリ

夕方なんとなく広島ローカルのテレビニュースを見ていると、3月3日の土曜日に宇品で

瀬戸内うまいもんグランプリ

が行なわれることを知った。
土曜日は天気がいいという予報が出ているし、どうせヒマなんだから行ってみようと決めた。

当日の朝、おお!天気は良いし暖かくなりそう。

朝いちばんに病院に行ってから、スクーターを引っ張り出して家を出発した。
スクーターで行こうと決めたのは、もしも渋滞していたら車では身動きできなくなるからである。

会場すぐ近くの駐輪場にスクーターを置いて会場に向かった。
a0060360_1048373.jpg

各店舗は11時に開店するのだが、15分くらい前から早くも行列ができ始めた。
慌ててまずは 黒瀬黒野気うどん に並ぶ。
手際が悪いのかなかなか順番がやって来ない。
まずは300円を支払って1パック購入した。
a0060360_10492027.jpg
a0060360_10494398.jpg

続いて 広島牛すじ煮込み に並ぶ。
さっきの焼きうどんよりも行列は捌けない。
だんだんゴールに近づいてくるにつれてその原因が分かった。
チヂミが全然できないのだ。
それを待ってみんなが行列をなしているのである。
ひとりのオッサンが「すじ煮込みは並ばんでもええんじゃろ?!」と言って列を崩した。
店員が「はい!」との返事。
ということですぐにすじ煮込み600円を購入することができた。
a0060360_1050139.jpg

さらに続いて 倉橋宝島カキフライ を求めて列に並ぶ。
ふう~もうダメだぁ  (T_T)
と・・・誰かを待ってるようにオレのそばに立っていたオッサンが、列が動くのと同じように移動してくる。
ははぁ~ん
こっそり横入りしようとしてるんだな。
ジィーーっと顔を見てやると視線を感じてキョロキョロしている。
列が動いたときに再び一緒に動いてくるので、肩をポンポンと叩いて
「ニイチャン、こっそり横入りしてたらアカンで」
と言うと、ブツブツ言って何処かへ行ってしまった。
やっと順番が来て300円を支払い、カキフライにたっぷりとタルタルソースをかけ小口切りのネギをたっぷり載せた。
a0060360_10505551.jpg

最初に並び始めて1時間。
もう並ぶだけの気力が残っていないので、誰も並んでいない ひろしま山海温汁 を300円で買った。
a0060360_10514371.jpg

用意されている飲食スペースは人でいっぱいになっているので、垣石に座って食べることにした。

まずはひろしま山海温汁。
いろいろな具が入っていて、具も美味しいが汁がとても美味しい。
カキフライは牡蠣がジューシーで美味しいね。
焼きうどんは・・・味がちょっと弱いなあ。
で、すじ煮込み。
煮込み時間が短いのかあまりにも固くて食べる気にならなかった。

最後に割り箸を1膳投票箱に入れるのだが、オレは ひろしま山海温汁 に投票してレモンを貰った。
さらにアンケートに投票して、カゴメの野菜生活瀬戸内レモンミックスを貰い一気に飲んだ。
a0060360_10521241.jpg

2時間ほどだったけど楽しい時間を過ごせたな。
またこういうローカルイベントをやってほしいものだ。
[PR]

by vivace185 | 2012-03-04 10:52 | 食べ物の話  

<< 大津島 尾道ラーメン >>