尾道焼

尾道にやってきた。
書店街のはずれを散策していたらこじんまりしたお好み焼き屋さん 村上 が見えた。
a0060360_13464092.jpg
もう12時前だし、暖簾は出ていないけど電気は付いているからと店内に入って聞いてみると、気安く招き入れてくれた。

雑然とした店内にやっと6人座れるくらいの鉄板前の席だけがある。
後ろには待合であろう長椅子が置いてある。

鉄板前に座って、壁に貼ってあるお品書きをしっかりと見て・・・尾道焼 を注文した。
a0060360_13473531.jpg

まずは生地を薄く敷いてキャベツを載せて・・・お!もやしは載せないんだね。
麺は茹でずに適量載せてから、イカ天、豚肉、そして尾道のお好み焼き名物の砂ずり(標準では砂肝)をたっぷりと載せた。

出来上がりが楽しみだなあ~

これだけの量の砂ずりに火が通るのかなあと心配していたが、ひっくり返してから長い時間焼いていたので大丈夫だろう。
ソースが塗られて粉鰹と青海苔が振られて出来上がり!
a0060360_1433057.jpg

いただきまーーーす!

え??!!!
なんだ!この美味しさは!

実はずいぶん昔に商店街のお好み焼き屋で砂ずりの入ったお好み焼きを食べたのだが、全然美味しくなかったので期待はしていなかったのである。
しかし、ここの砂ずりは違う。
コリコリとしていて、でも柔らかい。
お好み焼き自体も美味しくて、ソース好きのオレはたっぷりとソースを掛けながら一気に食べ切ってしまった。

そこでふと気がついた。
ここの店はいきなり鉄板前に座るんじゃなくて、注文したら一旦後ろの席で待機して、オバチャンが出来上がったら席に招いてくれるシステムのようだ。

よし!わかった!!

支払を済ませ店を出るときに
「おばちゃん、美味しかったわ!おおきに、ごちそうさん!!」
と言うと、店内にいる他のお客さんに小さな笑いが起こった。
オバチャンはとても嬉しそうに
「また来てくださいね!」
って見送ってくれた。

美味しかった!
絶対に近々食べに行くぞ!!!!!
[PR]

by vivace185 | 2012-02-18 18:25 | お好み焼き  

<< かつ丼セット 船佐山内逆断層帯 >>